スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移り気な性格...

先週、ご近所?
埼玉スタジアムの北に新しく大きなホームセンターが開店しました。
他のホームセンターと比べると値段が安いのでお気に入りなのですが、今一マニアックな物が見あたらなのがチト残念なのです。

話は変わって、命題のモミジ...

タイル素材に彫ってみました。

一つは、ガラスタイル、もう一つは普通のタイル、そしてもう一つは園芸用の植木鉢のコースター?

目的は、説明がかなり必要なのですが...
私的にはレジンフレームの原型作りなのです。

でこんな感じのものが出来上がりました。

IMGP5617.jpg

まずは背景が赤のガラスタイル
ガラスは彫りなれた素材ではあるが、今回の課題は深く彫り上げるのが目的なので、美しくなくてもよいから深くなのです。
目標の深さにったする前にマスキングフィルムが飛んでしまい葉脈の一部が欠落してしまって失敗に終わりました。

つぎは、普通のタイル

IMGP5613.jpg

良い感じに仕上がりました。
表面がガラス状になっていて、その後ろは陶器なので、表面を越えてしまえば比較的簡単に掘り進むことが出来るようです。
目的はレジン枠の型作りなのですが、思った以上に素敵なのでこれはこれでよいなぁ~なんて思えてきたのです。
この線でまた新しいものに取り組みたいと思う今日この頃なのです。

そして、もっと軽量素材のトレー

IMGP5614.jpg

じつは、この子が一番有望な素材なのではと思っています。
今回は葉脈部分が一部欠けてしまい使い物にならなくなってしまいましたが、彫り面が柔らかで、滑らかな仕上がりになっているので素材としては一番よいのではないなかなぁ~と思うのです。
なんせ、堀の深さは4mmくらいかせげましたからね!

IMGP5623.jpg

これはこれで何か新しい作品にならないかなぁ~

移り気なのです...
スポンサーサイト

やはり透明が好きです!

昨日、工芸の素材を売っている店で色付きガラスの欠片を買ってきた。
コバルトブルーとオレンジの2色、お金を出さなくてもどこかでカラフルなガラス製品を探してきて叩き割れば出来るかもしれないので、次は本職のお仕事の合間に...あては有るのです。

で作ったのが↓

IMGP5509.jpg

もっと、ゴツゴツ感のあるガラスの欠片のリアリティが欲しかったんですけど...
なんかぼやけた感じで残念なのですが、まあこれはこれでかなり良い感じです。
ネックレスやイヤリングにもなりそうです。

IMGP5512.jpg

チョッとアップ!

IMGP5515.jpg

もうチョッとアップ!
う~む
思っていたよりも素敵なものができました。

サンドブラストの色付けほったらかしでこちらの方に夢中になりそうです!


レジンはじめ。

デザインフェスタで色々な人が出展している中で以前から興味があったもの...
それは、漠然としたなんだろうなぁ~って思いがあった。

透明なプラスチックの中に閉じ込められた不思議な世界だったり、新しい表現方法だったり、素敵なデザインによる表現だったり...

で、調べてみると意外と簡単そうなので、サンドブラスト+αで始めてみようと思っています。

IMGP5491.jpg

ここ何日も、レジンに何を求めるか考え続けてきました。
アクセサリーとしての何かを作ってみたかったのですが、既成の概念で作られたものとはチト違ったものを処女作として作りたいと考えていたのです。

IMGP5497.jpg

金属のフレームの中に、普通の釣具屋さんで売られている釣り針を配置してみました。
実際に使われている釣り針でも、真っ赤な色した物もあるのです。

う~~~釣りに行きたいぞ~~!
って、心の中の叫びみたいなものもあって、こんなモチーフになったのかもしれません。

IMGP5501.jpg

横から見るとまた違った感じです。

チョッと危ないものをレジンで包んで、携帯ストラップにして使うのも良いなぁ~と思うのです。

おまけ

IMGP5505.jpg

送料込みで890円
0.01gまで表示されるスケールです。
我が家には0.5gまで測れるキッチンスケールは有るのですが、2液混合タイプのレジンに挑むにはもう少し精密な秤量が必要なので検討していたのですが、この金額で購入できるとは驚きでした。

さてさて、つぎは何かな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。