スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の屈折と散乱

光の性質に透過とか散乱というのがある。
サンドブラストの作品だと、見れば一目瞭然のような気もしますが、やっぱり一番よく見えるのは?と考えてしまうのです。

私が一番よく使う素材は無色透明のガラスコップなのでサンドブラストを施した部分を強調したくて色んな方向から光を当てて試しています。

IMG_6466.jpg

光はサンドブラストしたところでは散乱します。
なので、周りの背景より光を放ってくれます!
と言うことは、周りの部分は光を透過しているのです。
これも光の性質ですね。

まあ、そんな性質を理解できたら素敵な作品が出来るのかなぁ~と思うのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。