スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1900年 春

ミュシャの作品です。
抱えている花束とドレスのスジに苦労した作品です。
月桂樹に比べて顔の占める面積が狭いので表情が思うように出ていないのが難点です。
大きなキャンバスに挑戦する機会があったらもっと素敵に描きたいなぁ~と思う一品です。

IMGP3657.jpg

参考までに...デザインフェスタVOL35では、¥3,000です。
今回のデザインフェスタでは、ミュシャはすべて最高金額の¥3,000に設定しました。それだけ思い込みのある作品です。
ヤッパ、顔の表情が今一...
見たこと無い方は、是非原画と見比べてみて頂きたいと思う次第です。

スポンサーサイト

月桂樹

ミュシャの作品
とても力を入れて作成しました。
でも、デザインフェスタに出展するにあたり主旨にそぐわないかな?って思って掲載してませんでしたが、考え方をあっさり変えました。

IMGP3666.jpg


参考までに...デザインフェスタVOL35では、¥3,000です。

デザインフェスタ出展作品も少しずつ載せていこうと思いますので、ご覧ください。

昨日の続き

もう少し何とかなる!?

IMGP3612.jpg


ぼかし部分を破線にしてみた...
これもいい線行ってるんだけど今一何かが...
こんなことをしていると、コップの数だけがむなしく増えていくような気がする。

とことんこだわるぞっと!

アサギマダラ始め

小学校の遠足で行った三ヶ根山でのできごと、お弁当の後チョッとした細道へ入り込んだところで、アサギマダラに出遭った。
その時は名も知らぬチョウが沢山木の葉にぶら下がり羽根を休めていて、その涼しげな姿に感動を覚えたのでした。
それ以来遭遇したことは無いのだけれどその時のことは今でも...
それを再現したいなぁ~と思うのだ!

ということで、一点目はこんな感じです。

IMGP3610.jpg

構図は、アザミの花にとまるアサギマダラこんな感じかなぁ~と思うのですが、今一羽根のも湯が気に入らなくて直したのがこちらのタイプなんですが、直す前の方が良かった。

拡大すると、直した後のが↓

IMGP3608.jpg

直す前のが↓

IMGP3609.jpg

細かい線を入れてアサギマダラの色の違いを表現しようと思ったのですが、最初はけっこううざいなぁ~っておもえたのですが、実際に無くしてしまうと何か寂しくて、あった方が神秘性を増すかぁ~
ご覧のあなたの意見はどうですか?

まあこんな試行錯誤を繰り返しながら作品は出来上がっていくのです。
アザミが、ちと目立ちすぎるし...

そうそう、夢庵さんネタを、ほろ酔い気分の方に載せるの予定です。

アサギマダラはまだまだ沢山描くつもりです。ハイ!

デザインフェスタvol35レポート

アップしました。
デザインフェスタvol35レポート

トップの写真はアルケミー師匠のブログからいただきました。
私が言うのもなんですが、右上のシャルウィーカニその左横にミュシャ、そして奥に小さくうさぎが見えるのがとてもいいなぁ~って思うのです。

次のデザインフェスタへ向けて...

今回¥300なら買っていただけるだろうと思っていたスライドグラスサンプルバージョン...
不良在庫の山...
コップ類もまあ似たようなもんですが...
でも、妥協はしないのだ!

ということで、

IMG_7664.jpg

何の使い道も無かったスライドグラスサンプルですが、台を付けてプチ観賞用として次回は¥500位で...
どうですか?

デザインフェスタデビュー

12日13日で東京ビッグサイトで行われたデザインフェスタに初めて出展することが出来ました。
かんころ村ブースに来ていた方々にとても沢山の元気を頂き改めて感謝!感謝!の気持ちで一杯です。
ということで、次回11月に開かれるVol.36にも出展することにしましたので、また多くの方々と楽しい時間を過ごせることを楽しみにしています。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。