スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサギマダラ始め

小学校の遠足で行った三ヶ根山でのできごと、お弁当の後チョッとした細道へ入り込んだところで、アサギマダラに出遭った。
その時は名も知らぬチョウが沢山木の葉にぶら下がり羽根を休めていて、その涼しげな姿に感動を覚えたのでした。
それ以来遭遇したことは無いのだけれどその時のことは今でも...
それを再現したいなぁ~と思うのだ!

ということで、一点目はこんな感じです。

IMGP3610.jpg

構図は、アザミの花にとまるアサギマダラこんな感じかなぁ~と思うのですが、今一羽根のも湯が気に入らなくて直したのがこちらのタイプなんですが、直す前の方が良かった。

拡大すると、直した後のが↓

IMGP3608.jpg

直す前のが↓

IMGP3609.jpg

細かい線を入れてアサギマダラの色の違いを表現しようと思ったのですが、最初はけっこううざいなぁ~っておもえたのですが、実際に無くしてしまうと何か寂しくて、あった方が神秘性を増すかぁ~
ご覧のあなたの意見はどうですか?

まあこんな試行錯誤を繰り返しながら作品は出来上がっていくのです。
アザミが、ちと目立ちすぎるし...

そうそう、夢庵さんネタを、ほろ酔い気分の方に載せるの予定です。

アサギマダラはまだまだ沢山描くつもりです。ハイ!
スポンサーサイト
コメント

素晴らしい!

アサギマダラ。
一目見たらアサギマダラとわかりましたよ(^w^)

とても良い作品だと思います(^O^)

「ほろ酔い気分」
こちらも拝読させていただきます!

ありがとうございます。

よかった。
昨日、我が家の近くの道端にチョウが落ちていたので、拾ってきて調べてみたらどうやら”アカボシゴマダラ”って名前のチョウらしく、模様がアサギマダラ何にてて、モノクロの表現だと同じように見えるのかなぁ~と心配していたところです。
もっと綺麗に進化させようと思っていますのでご期待ください。(汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。