スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2頭のアサギマダラ

早くも師走に...
デザインフェスタが終わって一息というわけではないのだけれど、何となく日々をすごしていたら早いものでもう12月...
色付き作品の構想は色々あるのですが、何となくズルズルと時間が過ぎていくのです...

切り絵に淡い色合いの色付け作品を考えていたのです。
これは、次回のデザインフェスタへ向けてのテーマの一つで、それまでに何とか完成させようと思っているのです。

見た目は、はっきり言ってよろしくないのだけれど、途中で何度か断念しかけたのですがこうして出来上がってみると中々どうして、いやチョッと何は有るけど影絵調試作品の第一号としては、良い感じです。
この後どう改良していくかが問題なのです。楽しみ~

IMGP5529.jpg

並行して作成したもう一つの作品、上のものと何が違うのか?
上の作品の黒色の部分はスプレー缶の水性アクリル塗料を使っています。
下のものは、食器にも使える塗料を使ったものです。
違いは?
フレームになる黒色の部分を綺麗に塗れたのは水性アクリル塗料で、こちらは彫りの時もス~っと彫れてくれるので作業性がとても良いのです。しかし下のものは、素直に彫れてくれないのでバックの塗料の乗っていた部分がカタガタになってしまいました。

IMGP5528.jpg

さて、どちらの黒を基本に作業を進めていくか?
結論を出すための比較だったのだけれど、決着が付かずって感じです。
困ったもんだ!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。